不妊治療をするなら有名な病院でキマリ|素敵な未来へレッツゴー

男女

骨を形成する栄養素

煮干しが摂取しやすい

夫婦

カルシウムは骨や歯にある成分ですが、妊婦さんは赤ちゃんの骨や歯の形成にカルシウムが使われるのでカルシウム不足になりやすいといわれています。カルシウムは食材から摂取することができるので、意識してカルシウムが豊富な食材を摂取してみると良いと思います。カルシウムが豊富な食材には、煮干し・乾燥ひじき・小松菜・牛乳などがあります。乾物の中では干しエビが最も豊富ですが、食べやすさとしては煮干しがオススメです。口さびしい時に食べると、食欲が多少は満たされながら赤ちゃんと自分に良い栄養成分が摂取できます。カルシウムが豊富な食材はいろいろあり食事の中に取り入れやすいものも多いので、妊婦さんや妊婦さんがいる家庭では意識して積極的に取り入れると良いと思います。

栄養バランスが重要

骨や歯の形成はカルシウムだけではできないので、形成に役立つ成分のマグネシウム・亜鉛・リン・葉酸なども意識して取り入れると妊婦さんの健康と赤ちゃんの成長のためになります。また、ビタミンDやクエン酸も積極的に取り入れたい成分です。ビタミンDとクエン酸はカルシウムの吸収を良くするので、一緒に摂取すると体内で活躍しやすくなります。一つ注意したいところは過剰摂取で、カルシウムは過剰に摂取すると吐き気・便秘・かゆみなどの症状が現れることがあります。妊婦さんの場合は吐き気とつわりの違いが見極め付かないかもしれないので、過剰な摂取には気を付けるようにする必要があります。意識して摂取することは大切ですが、そればかり摂取するのではなく栄養バランスを考えて摂取することが最も大切です。

Copyright © 2015 不妊治療をするなら有名な病院でキマリ|素敵な未来へレッツゴー All Rights Reserved.